いよいよ明日がそうじゃ吉備路マラソンです。

フルマラソンでは昨年2月に4時間切り(以下サブ4)を達成して以来、次の目標は3.5時間切り(以下サブ3.5)だと、ずーっと言ってきました。

サブ4を達成したレースは、でたらめなペース配分だったにもかかわらず目標を達成してしまったので、サブ3.5も1年以内に達成できるだろうと高を括っていたんです、正直言って。

ところが、きっちり準備して臨んだはずの11月のおかやまマラソンはまさかのワースト記録。

といっても、ただの力不足だったんですけどね。

関連記事:おかやまマラソンを振り返ってみた

今度こそという思いでスタートするはずのそうじゃ吉備路マラソンですが、インフルにかかったり雪降ったりといろいろあって(←言い訳・汗)、かつてないほどに練習していません。

この準備で自己ベスト更新や、ましてやサブ3.5を達成できるほど甘くないでしょうから、いっそのこと今回は、現在試し履き中のトレイル用ワラーチの耐久性チェックにあてることにしようと、そう決めました。

幸い天気予報によると、気温は10度以上になりそうなので、寒さ的にも問題なさそうです。

試作品には、ノンスリップシートの目が粗いほうと細かいほうとありますが、今回は『細』のほうでいきます。

トレイル用としてはほぼ諦めつつある『細』ですが、「ワラーチ興味あるけど、いくらなんでも薄すぎないかい?」って躊躇しているランナーや、「サンダルに1万何千円出すってのはチョット・・・」って人にはまだ役立つ余地があると思います。

『細』はドライだとグリップ効きすぎて、長い距離走ると足裏がやられてしまわないか心配なのですが、この機会に確かめてみます。

これはたぶん大丈夫なのですが、万が一途中で壊れると困るので、予備のワラーチを腰に巻いて走ります。

あまり格好良くないですね。

 

※2017年3月28日に正式販売に移行しました。