島根県松江市のスポーツ障害・外傷専門の鍼灸治療院
ブログ:院長 すえきの「サブ3は技術(のはず)だ!」

コンディショニング

ワラーチで良かった事・ケガしなくなった

想像以上です。 足首周りの細い筋肉たちが活性化するからだと思うんですが、足首の捻挫が減ります。 それと、接地衝撃が原因の故障、例えば足の甲やスネの内側や膝の故障、これらが激減します。 不思議でしょ? 足の甲の故障なんて普 …

多少痛くても走っていいんじゃない?って思う理由

『痛みを知る』って本があります。 医学部の教授が痛みについて一般向けに書いた本です。 一般向けとはいえ、最初から最後までわかりやすく読める内容ではないんですが、ランニング愛好者の皆さんにはぜひ第2章の「痛みのしくみ」を読 …

ケガの予防はまず緊張感、それでもケガするなら機能改善

治療やコンディショニング指導を生業(なりわい)としていて、こんなことを言うのも何ですが、本音です(笑)。 物事には”気持ち”が解決することが意外に多いと思うのですが、ケガの何割かもそのうちの一つで …

村岡でも課題見つけました

レースのたびに課題が見つかるのが走歴の浅いランナーの良い所です。 ましてや村岡はスタートからおよそ8km上りで、以降は下って上って下って上って・・・、ってコースなのでごまかしが利きません。 レース前は、6月の飛騨高山ウル …

開脚前屈、少し格好がついてきました

思い立ってから2ヶ月、心を入れかえてから1ヶ月経った今はこのくらい。 やっぱりジムのインナーサイを併用しつつのストレッチが効果的でした。 1ヶ月前がコレ。 この頃は姿勢を維持するのが精一杯だったんですが、今ならテレビ見な …

« 1 2 3 4
ワラーチ オンラインショップ

プロフィール

末木 達也(すえき たつや)
愛知県豊田市出身
島根県松江市在住
1973年生まれ
寺町スポーツ治療院 院長
鍼灸マッサージ師でスポーツトレーナーです。2013年の秋に40歳で走り始めました。2014年3月のフルマラソンデビューは21kmを3時間かかって時間切れ収容。2015年9月のウルトラマラソンデビューは80km付近で時間切れ収容。そんな散々なスタートでしたが今は本気でタイムと距離を追及しています
《自己ベスト》
フル:3時間59分37秒(呉とびしま・2016)
ウルトラ:13時間56分27秒(飛騨高山・2016)
《直近のレース》
フル:5時間35分37秒(大阪・2017)
ウルトラ:99km地点で時間切れ(四万十川・2017)

PAGETOP
Copyright © 寺町スポーツ治療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.