ワラーチ試し履き第2弾が、目標の100km以上、かつ1か月以上をクリアしたので、結果をご報告いたします。

関連記事:試し履き中につき特別価格で先行販売・第2弾

当初のチェックポイントである、

①ブラシがけに接着面が耐えられるか
②発色

の2点を中心に、その他気付いたこともお知らせします。

 

接着面は問題ナシ!

右足だけ週に一度、流水でブラシがけをしました。

合計5回行いましたが、剥がれる気配は全くありません。

もちろん、およそ180km走りましたが、ランによる剥がれもありません。

 

発色は洗うたびに結構よみがえる

母指球やカカトの黒ズミはうっすら残りますが、洗剤使わなくても洗うたびにキレイになります。

一度もブラシかけなかった左足も

ブラシをかけたらこのとおり。

手入れしやすい生地なんですね。

 

ほどよいグリップは普段履きやウォーキングに最適

あまり期待していなかった滑り止め効果ですが、予想通りそれほどグリップしません。

その、「グリップしなさ加減」が、普段履きやウォーキングに適しているという思わぬ発見がありました。

ウォーキングでは、グリップが効きすぎると足裏が痛くなるのですが、コーデュラは程よく止まるし程よく滑ります。

フットベッド加工ナシも含めて、ウォーキングでは今のところ一番オススメです。

 

全く臭わない!

個人差はあるのでしょうが、180km走った時点で、鼻近づけてクンクンしても、全く臭いません!

フルのレースで履いた直後も臭いませんでした。

防臭加工は施してないはずなので、もともとニオイがつきにくい素材なんでしょう。

 

形が足に馴染むのをジャマしない

履き慣れるにつれて、形が足に馴染んでくるのがウチのワラーチの特長のひとつですが、フットベッドを貼ると、馴染むまでの期間が延長します。

その点、コーデュラは最小限、というより、ほとんど延長しない印象です。

 

ケバ立ち

カカトと母指球の部分がケバ立ってきています。

500~600kmぐらい走ると、地肌が見えてくるかもしれませんね。

 

正式販売に移行します

おおむね問題ありませんので、追加加工代500円として正式に販売します。

色も、在庫がだぶつかない程度に増やす予定なのでお楽しみに!

※ただいま現品限りで販売中。カラーバリエーションは4号帆布8号帆布で展開しています。