Fotolia_41269070_XS
スポーツトレーナーという立場上、どんなフォームで走るのが良いのか聞かれる事がありますが、まだよくわかりません(涙)!

まだわからないけど、正しいランニングフォームってやつが存在するとは思っています。

より速く,より長く,より楽に(←コレ、私にはとっても大事!),そして故障しない走り方が正しいランニングフォームだろうと、そしてそれは、より速く,より長く,より楽に走ろうと試みているうち見つかるだろうと、そう思って練習しています。

きっと、選手それぞれにそれぞれのベストフォームがあるのでしょうけど、職業トレーナーの端くれとしては
「人それぞれでいいんじゃない?」
なんてのん気なことは言っていられません。

すべての選手にあてはまる、最大公約数的な要素をひとつでも多く見つけたい。

でもまだよくわかりません(笑)。

せいぜい『アゴ引いて走ったほうがいい』ってことくらいでしょうか、確信があるのはね。

もっとわからないのは、より速く、と、故障しない、を並行して追及できるかどうか。

今のところ、両立できていないんでしょうね、4年に1度のオリンピックを欠場する選手がいるくらいですから。

ちなみに、フルは4時間でウルトラはようやく完走レベルの走りなら故障せずにできます。

たいして丈夫でない私ができるのですから、皆さんにできない理由はありません!