通勤ランができると途端に練習量の確保が安定します。

治療院から自宅までGPS時計でおよそ4.7km、所要時間は25~30分ってところです。

もっと速く走れるようになって、もっと早く帰れると助かるのですが、コレがなかなか。

通勤ランで頼りにしているバックパックは、ランナーの皆さんにはおなじみのランネットで買いました。
バックパック
シューズを入れるスペースが独立しているので、多少汚れていても濡れていてもへっちゃらです。
バックパックとシューズ
あとはワラーチとペンライト
LEDペンライトとワラーチ
帰宅時は暗いので、ペンライトは必需品です。

路を照らすというよりも、車や自転車に自分を見つけてもらうために点けています。

LEDライトのものなんですが、使い始めてからまだ一度も電池交換していません。

もうずいぶん使っているんですけど・・・、LEDの消費電力って本当に低いんですね。

ワラーチを履くのは新作候補の履き心地や耐久性をチェックする目的もあります。

結局ボツになることが多いんですけどアイデアだけは頻繁に思い浮かぶので、冬でも基本ワラーチです。

コレが意外に大丈夫なんですよ。


LEDペンライト