あれから1ヵ月半。 関連記事:村岡でも課題見つけました

当時このくらいだったのが
開脚前屈16年9月

今はこのくらい。
開脚前屈
さらに可動域拡がりました。拡がりましたが、ランに活きている実感はナシ。

でしょうね。サイドステップも切り返しもありませんからね、ランには。

トレランのような不整地を走る準備としては必要かもしれませんが、ロードで走るためのボディワークとしては、優先順位は低い、という結論でいいと思います。

せっかくここまで柔らかくしたので、UTMB挑戦の日まで維持しておきます(←本気!)。