昨日のおかやまマラソン、記憶が鮮明なうちに振り返ってみます。

天候は晴れ。気象庁のHPをみたところ気温は20度近くまで上がったようですが、私はこのくらいが好きなので気象条件は申し分なし。

1km毎のラップタイムをみていきましょう。サブ3.5はキロ4分58秒で刻めばかなう計算ですが、どうせ最短距離を走れないので、55秒とか、ひょっとして50秒で走らないといけないのかな?この時点で少々無茶な目標だったんでしょうか。

スタート~1km:6分12秒

スタート直後はノロノロなのでこんなもんでしょう。

~2km:4分56秒
~3km:4分49秒
~4km:4分57秒
~5km:5分03秒
~6km:4分58秒

ラップが5分超えたら少し頑張ろうと思いながら走っていました。

~7km:5分04秒
~8km:5分01秒

が、この時点で早々と落ちます。ホント早いな~。

目標の下方修正が頭をよぎった矢先、目の前の女性ランナーが振り返ったら、有森裕子さんでした。ゲストランナーなのにフル走るという有森さん。ランナーとハイタッチしながら声張り上げて応援する姿は高感度高いです。

~9km:4分59秒
~10km:4分54秒
~11km:4分58秒
~12km:4分58秒
~13km:4分58秒

有森さんとのハイタッチで息を吹き返したか?

~14km:5分02秒
~15km:5分00秒
~16km:5分51秒

また落ちてきたところでトイレに行きました。

~17km:5分02秒
~18km:4分57秒
~19km:4分51秒
~20km:4分59秒
~21km:5分09秒

その後もう一度上げられたものの

~22km:5分33秒
~23km:5分21秒
~24km:5分31秒

キロ5分半まで落ちます。この時点でメンタル的には自己ベスト更新も怪しくなってます。

~25km:5分44秒
~26km:6分18秒

~32km:7分37秒
~33km:8分41秒

心が折れると急速にカラダの頑張りも利かなくなりますね。このあたりで完走も怪しくなります。

~34km:11分55秒

歩き始めます。ウルトラマラソンの急な上り坂を除くと初めてです、歩くの。

~ゴール:キロ12分前後

なんとゴールまで再び走り出すことができず。そればかりか、歩くこともままならくて。腕をしっかり振らないと脚が動かきませんでした。青いシャツ着て必死に腕振って歩いていたのは私です(泣)。
16年おかやま 屋号が泣いている
ゴールするときは歩いていた皆さんも大抵走るんですけどそれもできず。なんとかゴールしたものの、たっぷり5時間かかってしまいました。まともに歩けなくなるほど脚が無くなる事、あるんですね。勉強になりました。

レース後足を見てみると、左足は人差し指に靴ズレと足裏に水ぶくれが。翌日の今朝は右足首がむくんでいたので、何かおかしい走りをしていたんでしょう。
おかやま 靴ズレおかやま 水ぶくれおかやま翌日のむくみ
まだまだ技術が粗いんですね、きっと。

そんなレースだったのに、完走メダルもらうとやっぱり嬉しいもんです。

これが今回のメダル。
おかやま完走メダル
備前焼と倉敷市児島の真田紐でできています。今までメダルにはあまり興味がなかったんですが、このメダルは好きです。

ゴール直後は情けない想いでいっぱい。でも、こうして振り返るとまた挑戦したくなりますね。しっかり練習して出直します。

次のレースは2月26日のそうじゃ吉備路マラソン、目標はやっぱりサブ3.5にします!