おかやまマラソンの前泊は倉敷美観地区にある有鄰庵さんというゲストハウスにお世話になりました。
有鄰庵
夜の美観地区はこんな感じでした。
夜の美観地区
倉敷って、18年前かな?、高梁の吉備国際大に行く途中に立ち寄ったときは、美観地区も商店街もほとんど閉まってて、「大丈夫?」って感じだったけど、ずいぶん盛り返したんですね。

もちろん、宿は岡山市内のほうが都合よかったんですけど見つかりませんでして・・・、同じ境遇の方も何名かお泊りでした。でも、夜はぐうぜん餃子パーティーなるものが催され、たっぷり餃子をいただけましたし、様々な方々とも交流ができて、よかったかなと。

ゲストハウスは、トイレやシャワーが共用で、相部屋で、その分料金が安くって、・・・とまあ大雑把にいうとそんな宿泊施設なので、苦手な方もいらっしゃるとは思いますが、慣れ不慣れの問題かもしれません。レースでは宿を確保するのも大変なご時世なので、選択肢のひとつとしていかがでしょうか?