およそ1年半ぶりにワラーチで走っているときの接地の様子をスロー撮影しました。

ワラーチで走り始めて以来、つま先小指側から接地しているつもりでいたのですが、1年半前はこんな感じでした。

左右ともつま先接地とは程遠く、左にいたっては踵(かかと)接地気味に見えなくもありません。

そして今回撮影した接地がコチラです。

右はあまり変わりませんが、左の接地するポイントがずいぶんつま先よりになったと思います。 でもまだ明確につま先接地ってほどではありませんな。

今後さらにタイムや距離を追求していく過程で、接地ポイントがもっとつま先よりに移動してくるのではないかと思っているのですが、どうなんでしょう?