大阪マラソンの前日受付後にBrewpub Têtard Vallée(ブリューパブ テタールヴァレ)というお店に行ってきました。

場所は大阪城公園西側の、谷町2丁目交差点のすぐ近くです。

brew=醸造する pub=酒場 なので、酒場を併設した醸造所ということでしょうか。

実際に行ってみると、お店の奥に小さな醸造工場があり、そこで仕込んだ自家製ビールが提供されていました。

飲み比べセットはありませんでしたが、「グラス 350円」というサイズがあるので、いろいろ試したいけどたくさんは飲めない、って人にもイイですね。

私もUKパイントで全種類いきたいところでしたが、翌日にフルマラソンが控えていたので、グラスで3種類にしておきました。

「限定」のスモークバイツェン

「黒」のダークマター

「琥珀」のおNEWアルト ver.3

味はどれも結構個性的でした。

店内奥の醸造工場は見たところ小規模なので、頻繁に仕込んでいるのだと思います。

仕込みの回転がはやいぶん、いろいろな風味にチャレンジできているのかもしれません。

次回訪れたときはまた違った味が楽しめるはずなので、大阪に行く際はできるだけ立ち寄りたいと思っています。