未分類

未分類
ディッピング

用途 上腕内旋・肘屈曲位で肩関節外転(下の写真)の可動域をひろげるためのマシンです。 バレーボールやバドミントンや、たぶん競泳にもいいんですが、これはもう野球選手用と言っていいと思います。  ちなみに私(←院長すえき) […]

続きを読む
未分類
マルチスロー

いちばんの特徴は肩関節90度外転位付近での外旋可動域訓練ができることです。この可動域は野球の投球やテニスのサーブに特異的で、競技力に直結します。 例えば野球では、優秀なピッチャーのほうがそうでないピッチャーに比べてこの可動域が大きいです

続きを読む
未分類
インナーサイ 仕様・状態

2009年に、動的ストレッチマシンの製作販売とフィットネスジムの運営を手掛けるHogrelという会社から新品で購入しました。 ホームページを拝見すると、ちょっと値上がりしていますが今でもほとんど同じものが販売されています […]

続きを読む
未分類
インナーサイ

股関節の可動域をひろげ、周囲筋をほぐすマシンです。 両膝を伸ばして行えば開脚の可動域拡大が、片方の脚をたたんだハードルをまたぐような姿勢(ハードラーポジションと呼ぶことにします)では脚をたたんだ側の股関節の深部外旋筋(梨 […]

続きを読む
未分類
ストレッチベンチ 仕様・状態

2001年に購入した中川式ストレッチベンチと、2010年に中古で購入したロープーリーを連結したものです。 連結といってもつなげているのではなくて、一定の距離をとるための板を介して並べているだけなのですが。 ロープーリーは […]

続きを読む
未分類
ストレッチベンチ

始めてしばらくは股関節屈曲の可動域訓練というよりも、下肢後面のストレッチをひたすらしている感覚でした。 他のマシンストレッチは快適に繰り返せるのに、この種目は膝裏のストレッチ痛が強くてエクササイズ中はただただ我慢でしたが、終わった直後が爽快なのとその後の疲労回復効果が高いので、苦痛な割には頻繁にやっていました。

続きを読む
未分類
トータルヒップ

股関節の屈曲可動域の左右差を矯正する目的で、トータルヒップというトレーニングマシンを利用して股関節屈曲の動的ストレッチをしています。

続きを読む
未分類
トータルヒップ 仕様・状態

2009年に中古で購入しました。 20万円しなかった気がするのですが送料が絶句するくらい高かったことはよく覚えています。 「ずいぶん先になるけど○月○日まで納品が遅れていいのなら別の納品のついでに運べるから〇円(←たしか […]

続きを読む
未分類
総括 2017年

営業してた治療院を閉めたり、息切れに悩まされたり。そんな年でしたが来年も指導させてもらえるチームがありレースも走れる幸せ。

続きを読む