※現在加筆中です。

トレーナーを贅沢品にしない

どのチームでも競技成績や強化指定の有無にかかわらず、選手ひとりあたりの費用が2,000円/月 以内でコンディショニング指導が受けられるようになってほしいと思っています。
大所帯になりにくい競技や人数の少ないチームでも費用の負担額が大きくならないように、2011年から「抱き合わせ帯同」を取り入れています。

選手にトレーナーの色をつけない
選手を「詳しい人」にしない