旧 寺町スポーツ治療院 公式HP

プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール
 

末木 達也
(すえき たつや)

1973年8月13日生まれ
愛知県豊田市出身

【資格】
鍼灸あん摩マッサージ指圧師

【競技歴】
豊田高専サッカー部
北海道大学サッカー部
名古屋市役所サッカー部

【主なトレーナー歴】

2000年 岐阜インターハイのボランティアトレーナーとして活動を開始
当時、大会と県代表チームのサポートを目的に組織された有志団体に所属しており、そこから派遣される形で初めて指導現場に立ちました。
担当したのは多治見北高ボクシング部。何もできないまま大会が終わりましたが、監督のご厚意で大会後も手伝わせてもらえることに。

2001年 仕事を退職し、フリーのトレーナーに
トレーニング指導と大会のスポット帯同をメインに活動。
スポット帯同では、県総体優勝など虚栄心が満たされる経験もしましたが、思うところがあり17年から請けていません。

2003年 岐阜県立長良高サッカー部(~07年)
職業トレーナーとして扱ってくれた初めてのチーム。それまでは知識や情報を披露して時々テーピング巻くだけのトレーナーでしたが、現場で実務を回すことの大切さを教わりました。

2004年 美濃加茂高男子バスケ部(~07年)、津田学園女子バレー部(~07年)、東海女子大ソフトテニス部(~06年)
バスケ部とバレー部ではデッドリフトからパワースナッチでジャンプ力強化を、ソフトテニス部ではシャトルランで切り返しの強化をそれぞれ徹底的にやりました。この頃から、「イロイロやらずに優先度の高い目的に絞る」という現在のスタンスに。

2006年 鍼灸あん摩マッサージ指圧師資格を取得
ケガの治療ができるようになり、ここからしばらくの間は手技を磨くことに関心が高かった時期です。効果発現が手堅い手技は少なかったものの、部活動現場では過不足のない程度のものは身に付きました。現在では実効性の高い予防体系を見出しているので出番はあまりありませんが、実は手技もまあまあできます。

2007年 FCセントラル中国(~09年)
広島に転居。いずれはプロや実業団チームのトレーナーに、という思いでの転身でした。

2009年 島根県松江市に寺町スポーツ治療院を開業(~17年)
子供たちが小学校にあがりはじめたり、リーマンショックがあったりで、拠点を構えて部活動を手伝っていこうとあらためて思い、前年に国体チームを手伝った際に何度か訪れていた島根県へ。

2010年 鳥取県立境高サッカー部(~11年)、松江ジュニアRG(~16年)
ほぼ毎週末が公式戦というスケジュールだった境高サッカー部では、ケガしてから対処していてはぜんぜん追いつきませんでした。建前ではなく本気で防がないと、と思うようになったのはこの頃からです。
新体操の知識,経験ともにゼロのトレーナーを使ってくれた松江ジュニアRGの勇気にはただただ感服するばかり。目に煮える成果が上がるまで辛抱してくれた上に7年間もお世話になり、大変感謝しております。

2011年 島根県立松江商サッカー部(~18年)、女子バスケ部(~14年)
キャリア最長の8年間使ってくれた松江商サッカー部。このチームでの経験で、「ケガは機能的な身体と丈夫さで防げばいいんだ」と確信が持てました。

2012年 島根県立松江商野球部(~18年)、女子サッカー部(~15年)、松江一中陸上部(~14年)

2013年 島根県立松江商陸上部(~14年)、松江一中女子バスケ部(~14年)

2020年 星槎国際高湘南野球部(1月~9月)

ワラーチ オンラインショップ

PAGETOP
Copyright © 部活動のトレーナー 末木 達也 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.