島根県松江市のスポーツ障害・外傷専門の鍼灸治療院

ブログ:院長 すえきの「サブ3は技術(のはず)だ!」

  • HOME »
  • ブログ:院長 すえきの「サブ3は技術(のはず)だ!」

野辺山ウルトラにむけて中古ワラーチに中敷き加工

1,100km走って踵(かかと)や母指球が薄くなったワラーチを、中敷き加工して補強できないかと思いまして。 足の形に馴染んで反り返っていましたが、まあまあ上手く貼れました。

ワラーチでの接地をスロー撮影

ワラーチで走るときの接地の様子を、およそ1年半ぶりにスロー撮影しました。

鼻緒の結び目が底に出てて大丈夫?・ワラーチのココが不安だったけど実際そうでもなかった事

履き心地は問題ナシ。傷んでしまう問題も、想像よりも傷みにくいし結び直しや交換が簡単でこれまた問題ナシ。

膝 大丈夫?・ワラーチのココが不安だったけど実際そうでもなかった事

よく聞かれますが全然大丈夫。 むしろ膝が痛いランナーこそ、ワラーチで走りこむ意味があります。

中敷き選び 早見表

グリップ性能をドライ,汗,雨,泥の4条件ごとにまとめました。

1 2 3 25 »
ワラーチ オンラインショップ

プロフィール

末木 達也(すえき たつや)
愛知県豊田市出身
島根県松江市在住
1973年生まれ
寺町スポーツ治療院 院長
鍼灸マッサージ師でスポーツトレーナーです。2013年の秋に40歳で走り始めました。2014年3月のフルマラソンデビューは21kmを3時間かかって時間切れ収容。2015年9月のウルトラマラソンデビューは80km付近で時間切れ収容。そんな散々なスタートでしたが今は本気でタイムと距離を追及しています
《自己ベスト》
フル:3時間59分37秒(呉とびしま・2016)
ウルトラ:13時間56分27秒(飛騨高山・2016)
《直近のレース》
フル:5時間2分31秒(京都・2018)
ウルトラ:99km地点で時間切れ(四万十川・2017)

PAGETOP
Copyright © 寺町スポーツ治療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.