ズレないように走るのが練習なんですが、「ちっとも走れないよ」ってほどズレるあなたはきっと足指で踏ん張りすぎています。
踏ん張りすぎ
すぐに解決する方法はありません。

ズレないようにゆっくり歩くことから始めてください。

そのうち普通に歩けるようになりますので、そしたら走っても大丈夫。

もうズレなくなっているはずです。

興味深いことがあります。

ワラーチランでズレを訴える人は今のところそれほど多くないので、偶然なのかどうかがまだわかりませんが、全員片側だけズレるんです。

そしてズレる側には捻挫癖とか骨折とかの心当たりがある。

私も右足がそうでした。

ワラーチ自作する前に履いたルナサンダルがズレにズレて走るどころではありませんでした。

右足は学生時代に足首を何度も(4回だったかな?)手術していて、断続的にですが合計半年ほど松葉杖のお世話になっていた足なんです。

術後のリハビリは結構真剣にやったんですけどね~、結局スペック低いままになっていました。

だからでしょうか、ズレずに歩けるようになるまで1~2週間かかかった記憶があります(ルナサンダルが安い買い物だったらあきらめていたかも)。

ちなみにそのスペックの低い右足ですが、どうやら徐々に復活しています。

以前は地面を踏みしめていた足指も、足首が安定してきたせいか、より意識せず自由に使えるようになってきたみたい。

きっと足指って、意識しなくても適切なタイミングで適度に伸びたり曲がったりしているのではないでしょうか。

こんなふうにね。
自然な足指