「親指と人差し指の間が鼻緒で擦れて痛いんじゃない?」ってよく聞かれます。 幸い私(←院長 すえき)はコレに悩まされた事が無いんですが、基礎トレーニングとしてワラーチランを導入しているチームでは毎年新入生の何人かが擦り傷をつくります。

でも最初だけです。

そのうち皮膚が刺激に慣れてきてなんとも無くなります。 慣れるまでワセリン塗って走れば問題ありません。

しばらくそうして様子を見てもまだ痛い場合や擦り傷が絶えない場合は、きっと進行方向へ差し込むような着地をしています。 着地のムダを無くすチャンスなので、鼻緒が指の間に強く当たらないように努めて走ってみて下さい。

また、お尻の奥の筋肉が硬いと足指のマタが過敏になって、たいした刺激でないのに痛いことがあります。 対策はお尻のストレッチです。

ちなみに、ウチで販売しているワラーチには念のためチューブを着けていますが、「別にいらない」って声も多いです。

不要だったりかえって邪魔になるようなら、抜き取るかハサミを縦に入れて切りとってしまって下さい。 私もチューブは着けていません。